弁護士・福田隆行

お問合わせ・アクセス

ホームロイヤー契約ならお任せください。日常生活で生じる法的問題に、いつでもお答えいたします。

ご挨拶

弁護士の福田隆行と申します。この度は、当ホームページにお越しいただきありがとうございます。

私は、法的な助言をし、また法的な紛争を解決することで、依頼者が抱える不安やストレスを解消し、心のケアを行いたいとの思いで、弁護士となりました。一見法的な問題とは思えない悩みや不安であっても、よくお話を伺ってみると法的に解決できるということもあります。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談下さい。

▶プロフィール

取扱分野について

相続に関する問題

遺言書の作成、
遺産分割など

高齢者に関する問題

任意後見契約、成年後見の申立て、
消費者被害など

消費者問題

各種詐欺的商法や
インターネット取引など

▶取扱分野一覧

ホームロイヤー契約

ホームロイヤーは、家庭の問題や個人的な問題など、身近な法律問題をいつでも気軽に相談できる、「かかりつけの弁護士」です。

ホームロイヤー契約を結んでいただくと、月額1万円(税別)で、電話と面接による法律相談を、何度でもして頂くことが可能です。

▶ホームロイヤー契約

堀法律事務所

裁判員ネット/「あなたが変える裁判員制度」

  • 民泊については,特区民泊とは別に,民泊新法を制定する動きがあります。 両者の関係がどのように整理されるのか注目していきたいと思います。 現時点で明らかになっている民泊新法の枠組みと論点を整理しました。 https://t.co/RfP2ATRJoU  2016-10-25 10:40:59
  • 特区民泊の滞在日数要件を2泊3日以上(従前は7泊8日以上)に短縮する内容の政令が閣議決定されました。28日交付,31日施行予定です。本改正によって特区民泊の利用が広がることが期待されます。https://t.co/F24Fqq372l  2016-10-25 08:46:01
  • 民泊の今後の方向性と論点についてまとめました。 https://t.co/jemxSIKXKq  2016-06-01 01:38:54
  • RT @saibaninnet: 裁判員の体験を聴いてみませんか?~第14回裁判員制度フォーラム(5月21日@東京)自分たちも選ばれるかも裁判員。経験者の方をお呼びして、裁判員の体験を聴き意義と課題を考えます。事前申込・定員50名・先着順・資料代:500円・https://t.…  2016-05-09 11:50:46
  • 台東区では,改正案の提案理由として,国の規制緩和は,近隣の住民とのトラブル等を拡大させる恐れがあり,近隣住民の良好な生活環境の確保と宿泊者の安全確保が必要である点を挙げています。  2016-04-01 07:39:34

Follow Me